ハンドドリップ コーヒーを自分で淹れて飲みたい。という方々が、増えております。 ここではペーパーフィルターを使用したハンドドリップについてご紹介しておりますので、コーヒーを初めてハンドドリップで淹れたいという方々の参考になると幸いです。 

1.器具の準備 
2.器具のセット
3.抽出の手順 

1.器具の準備 器具は4点準備します。 


 ペーパーフィルター ドリッパー サーバー ケトル です。 
 こちらの4点があれば、コーヒーを淹れることができます。
今回は、HARIOさんのV60シリーズを準備いたしました。 

2.器具のセット 
 




〇ケトルでお湯を沸かします(今回約93℃ 92℃~96℃の温度)。このケトルは、直火でもIHでも利用可能なケトルです。 
〇ペーパーフィルターの強度を保つためにシールの部分を折ります。
〇ドリッパー、サーバーをお湯を注いで温めます。お湯の捨て忘れに注意です。 
〇中挽きから中細挽きの粉を入れ、軽くゆすり、平らにします。 

3.抽出手順
 



〇のせるようにお湯を注ぎます。一杯分であれば約20cc程度です。
〇20秒から30秒ほど蒸らします。炭酸ガスが抜け、お湯の通り道を作り、コーヒーのおいしい成分を抽出するための準備です。
〇1円玉程度の大きさの円を描くようにお湯をのせるように注ぎます。
〇粉の壁は崩さないようにすることが大切です。





〇カップとソーサーも温めておきます。
〇おいしいコーヒーを淹れることができました。
2021年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 定休日
  • 発送のみ