ここでは、いろいろなコーヒーが飲みたいけれど…。という初めての方にコーヒーについて、ご紹介していきたいと思いますので、参考になりましたらありがたいです。ぜひ、ご覧ください。

1.パナマ
2.コーヒー豆 ラ・エスメラルダ ダイヤモンドマウンテン
3.詳細


1.パナマ

 パナマは、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の接点にあり、北西部にコスタリアk、南東部はコロンビアと接しています。
 パナマには、大きく3つの産地があります。ボケテ地区は1,200m~1,800mと標高が高く、昼夜の寒暖差が明瞭なことからコーヒー栽培に非常に適した条件が備えています。
 ボルカン地区は、パナマ最高峰のバル火山の南側に位置するコーヒー産地で、優れたボディを有し、エスプレッソに最適だといわれています。
 レナシメント地区は標高1,000m~1,350mで最も高いところは、カンデラ地域となっています。
 パナマからの輸出は約90%アメリカ合衆国です。2000年前半「ベストオブパナマ国際審査会」などにより、パナマのスペシャルティコーヒーが日本に紹介され、良質な甘みを持つことで注目されました。次いで、2004年同審査会でゲイシャが登場し、その華やかで花のような強い個性が大きな話題となりました。その後も量より質を追求する生産国として独自の活動を行っています。
 

2.コーヒー豆 ラ・エスメラルダ ダイヤモンドマウンテン

 『Diamond Mountain』は、伝統的に長く愛されてきたカトゥアイの風味を再現したクリーンで明るいカップを目指して生産されています。ゲイシャ同等のケアをしながら、ハラミージョとカーニャスベルデスの2農園のカトゥアイの為だけのエリアで生産がされています。数十年間におよび伝統的な味を守るために他のエリアと完全に区切られているエスメラルダ農園の歴史ある大切なブランドです。シトリックなアシディティとチョコレートやナッツのような甘いフレーバーが特徴的で、日本でも多くのロースター様に愛されている代表的なブランドです。


3.詳細


原産国  パナマ
標 高  1400m
エリア  チキリ県 ボケテ ハラミージョ地区
品 種  ティピカ、ブルボン、カツアイ
農園名  ラ エスメラルダ農園
生産処理 フリーウォッシュド
生産者  ピーターソンファミリー


※オークションロットではございません。



この焙煎豆はこちらからご購入いただけます。↓




 





豆もしくは粉

焙煎度合い

数量